シンポジウム

Symposium

酪農を支える無人化、省力化、高能率化技術

「酪農を支える無人化、省力化、高能率化技術」

2015年9月1日(火)14:30~17:30

(1)基調講演 「無人化、省力化、高能率化技術の現状と課題(予定)」について

生研センター 平田氏

(2)他 道総研堂腰氏、コーンズ・エージー、デラバル、オリオン機械の計4名(予定)

年次大会と同様、別紙参加申込書に従い、2015年7月17日(金)までに農業食料工学会北海道支部第66回年次大会事務局まで、お申込み下さい。

参加費は年次大会参加費と共通で2,000円(資料を含む)です。またシンポジウムのみ参加希望の方については,参加費は無料ですが,資料代として当日1500円頂きます。

 

シンポジウムの参加登録は年次大会参加登録と共通となっております。こちらを参照下さい。

TO TOP