シンポジウム

Symposium

北海道における異業種企業によるスマート農業の実践と展望

2019年10月23日(水)  14:00~18:00

  1. 「トヨタの農業分野への取組」
    トヨタ自動車株式会社 アグリバイオ事業部 農業支援室 豊作計画事業グループ
    主幹 松下 響 氏
  2. 「スマート農業ソリューション:実証実験とSBが考える今後の展開について」
    ソフトバンク株式会社 公共事業推進本部
    公共事業推進統括部
    部長 西沢 志信 氏
  3. 「施設園芸におけるスマートアグリシステムの実践と展望」
    株式会社Jファーム 苫小牧事業所
    所長 伊藤 春男 氏
  4. 「生産者と伴走するファームノートの考え方と取り組み」
    株式会社ファームノート
    執行役員 事業統括 下村 瑛史 氏

年次大会と同様,別紙参加申込書に従い,2019年9月24日(火)までに農業食料工学会北海道支部第70回年次大会事務局まで,お申込み下さい。
参加費は年次大会参加費と共通で2,000円(資料を含む)です。またシンポジウムのみ参加希望の方については,参加費は無料ですが,資料代として当日1500円頂きます。
シンポジウムの参加登録は年次大会参加登録と共通となっております。こちらを参照下さい。

TO TOP